創刊号からの表紙です
なつ号表紙.jpegあき号表紙.jpeghyoshi.jpg0.jpg

2009年10月13日

「明日できることは今日やるな」

昔、ひろゆき氏が「明日できることは今日やるな」という考え方をインタビューで言ってるのを見て(←この記事かまでは覚えてないけど)目からウロコだったのを覚えている。

それまでは、有償であれ無償であれ、仕事は「なるべく早く」が当然だと思ってたところがあった。

メールの返信も素早く!みたいな。

でも、「お母さん」たちって忙しかったりメール見なかったりする人も多いから返事は来なかったり、何日か後だったり(笑)
最初はカルチャーショックだったけど、一人や二人じゃなかったからそれでいいんだーと相手に応じて私もそうなった。

「なるべく早く」がいいに決まってるけど、全てのことにおいてそうだと身を削り続けることになるわけで。

生活や家族をある程度優先するには「明日できることは今日やるな」でないとかな…と。



なんでこんなことを書いているかというと、今日は15件くらいメール連絡して、2件電話&FAXなどしてたわけですが…
明日にまわしてきた結果だったり。
連休で時間が取れたというのもあるけれど。
連絡しなきゃーと気にしてたことばかりだからちょっとすっきり。
でも連絡が済んだだけであって作業には取りかかれていないので、焦る日々だなあ。

ひろゆきさんのような方だと、優先順位を迷わず決めれるのだろうな〜。

同じくらいの優先順位だと、どれも先に延ばしたくなる…
ええ解決になりませんとも(笑)

部屋の片づけを…して…寝ないとー
posted by ryo at 02:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感!

明日やってもいいことは、今日はやるな。
大賛成!
それくらいじゃなきゃ、子供主体になれんわねW
Posted by chisako at 2009年10月13日 07:10
お母さんは、だから強いんですよね。
なんか、生き方が強いです。
最優先して守るものがあるからかな?
Posted by しの at 2009年10月13日 10:56
そのくせ、どうして子どもには、「早くやりなさい!」っていうのだろう・・・
連休だったら、宿題なんて、最後の日まで延ばしたってかまわないのに・・・

「きょうがだめなら あしたにしましょ
 あしたがだめなら あさってにしましょ
 あさってがだめなら しあさってにしましょ
 どこまでいっても あすがある」
Posted by ドン・ガバチョ at 2009年10月14日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。